本日27日から「PCAインドネシア株式オープン」買い付け開始

運用資金の上限に到達して新規の買付けがロックされていた
「PCAインドネシア株式オープン」が今日から追加の受付申し込み開始。

インドネシアは人口世界第4位。(2億3千万)
数々の島々からなってジャワ島は既に大きく発展している。
今は他の島もスマトラ島を中心に開発が進行中。

日本でもバリ島はリゾートで有名。
日本とは天然ガスで強いつながりもある。

去年の成績で1位になった本ファンドだけど、年明けからジャカルタの株式市場が暴落している。
去年一年間で株式市場が40%上昇した後、インフレ圧力が強まるも政策金利が6.5%に据え置かれたので
中央銀行の仕事が不十分と見なされたらしくかなり下落した。

でも去年の年末からNHKの特集でやってた灼熱アジアとか見ると成長は著しい。
日本企業もこぞって進出している。(金融やらバイクやらがテレビでは特集されてた)
株価下落はある意味チャンスじゃん

イスラム圏だし島での貧富の格差は激しいし台風は来るし火山も多いし、地政学的なリスクはあるけど
だめもとで投資するなら興味あり。
ブラジルよりも近いし、中国みたいに直ぐに反日感情あらわにすることも無い。
(昔イギリスにいた時にタイとかインドネシアからも何人が留学して来てたけど、タイとかは学校で
日本が欧米支配から解放してくれたと習ったと言ってた。
ひどい反日教育やってた中国とはえらい違い。
インドネシアは島の間で身分の上下があるみたい。ジャカルタから来た子とスマトラから来た子では
スマトラの子の方が世話役みたいになってた。年齢によるもんじゃ無いなと言う印象だった)


というわけでほったらかすつもりで買うつもり。基準価額1万以下なら買いと見た。
だいたい100-150万程度を想定。
(ブラジルもオーストラリアも中国も敬遠してたのでワールドサポーター以外で、始めての新興国オンリーのファンド)

本日そのうちのいくつかをフィデリティで注文。
フィデリティ証券は2月10日まで申し込み手数料0のキャンペーンをやってるからそれまでにタイミング見て買うつもり。
5-10%前後のリターンがあれば御の字。

あまり期待はして無いけど、じっくりがんばれインドネシア。
長期投資で応援だ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック