円ダガダー

ついに1ドル80円をあっけなく割込んで79.56まで下げた。

4月のモーサテのアナリストは年後半にかけて、好調なアメリカ景気を背景に、
円安に動くと言ってたんだが、ここのところの円高はきつい。
さらにGW期間中は4月の貿易赤字を見越して円安になるとも言ってたような...


投資信託で海外投資してるおいらにとっては円高は資産価値が下落するのでいかんともしがたい。

3月の輸出の大幅減で、4月は恐らくさらに輸出が減って、輸入は増加している分貿易赤字に転落してる可能性が高い。
となると円を買う(実需)理由も薄かったはずなんだが、アメリカの景気がいまいち、財政赤字も深刻ってことでドルが売られてる。

実需の円買いは少ないはずなんだがなー。
逆に輸入のドル買いは残ってるはずなのに...

おいらは3月の震災直後同様、また豪ドルでやられてる。
資源国は資源価格高騰の恩恵受けてる分強くなってくと思ってたのに...才能無いなー

野田君は、日本の理由じゃないから介入はしないと言うにおいをさせてたが、多分そうなんだろう。
震災の復興の為にも、工場の生産能力が落ちて、電力に繋がる資源価格が高騰してる今は円高は都合良いからなー。

貿易赤字があきらかになったらそれなりに戻るような気もするけど...
通貨の需給のギャップと、さらに急ピッチの復興で、補正予算組んだけど、実際の工事やら建設には潤沢な円資金が必要でたくさん通貨供給しないと円の取り合いになるから円高圧力になる。
多分日銀はまた金融緩和続けてくんだろう。

明日は雇用統計だ。
もし悪い数字でもでようもんなら、78円も見えてくる。
やばいやばい。

海外旅行行った人良かったねー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック