さむのほげほげなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS 「世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)」運用報告書キター

<<   作成日時 : 2011/06/02 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SBI証券からワールドサポーターの運用報告書キター

解約しようかどうしようか悩みつつも、ずっと持ってるこのファンド。
量は多くないんだけど...
発展途上国への寄付もあるし、なんか切り捨てにくいんだよな。

最近も基準価格は円高の影響でぱっとしない。
ただ、分配金はずっと安定している。
過去の運用報告見ても、分配金分だけは毎回きっちり稼いでるので(基準価額は下落しても)見捨てにくいこのファンド。


さて最新の運用報告(2010/10/13〜2011/4/12)と比較のためその1つ前とを見てみよう。
()の中の数値は1万口当たりの収支。

前回の運用報告

        基準価額  口数(百万) 受取配当(百万) 売買損益(百万)
35期(〜5/12)  6,579  340,782  2,405 (70円)   -9,815 (-288円)
36期(〜6/14)  6,338  359,780  2,562 (71円)   -8,362 (-232円)
37期(〜7/12)  6,217  374,264  2,669 (71円)   -4,627 (-123円)
38期(〜8/12)  6,088  387,981  2,777 (71円)   -5,261 (-135円)
39期(〜9/13)  6,021  398,435  2,853 (71円)   -2,915 (-73円)
40期(〜10/12)  6,085  408,907  2,945 (70円)   2,137 (52円)
合計                    16,211 (424円)  -28,843 (-799円)

収益計:-13,746
分配金:13,617 (360円)
収支:-27,363

130億の赤字で、さらに130億の分配をして、結果的に270億赤字。
(この一つ前の期は良かった。168億稼いで、93億分配して残り75億が内部留保)
ただ、マザーファンドからの受取配当は、このファンドの分配金60円以上の70円を毎回確保している。
評価損益/売却損益が大きく足をひっぱってるけど、分配金が維持されてるってことは外部流出はしていないっぽい。

さて、最新の運用報告は震災期間も含んでて興味はあるな。

        基準価額  口数(百万) 受取配当(百万) 売買損益(百万)
41期(〜11/12)  6,049  414,747  2,987 (72円)   -1,727 (-41円)
42期(〜12/13)  5,966  422,459  3,037 (71円)   -3,770 (-89円)
43期(〜1/12)  5,887  427,179  3,088 (72円)   -3,615 (-84円)
44期(〜2/14)  5,862  429,501  3,111 (72円)   -1,380 (-32円)
45期(〜3/14)  5,740  428,337  3,107 (72円)   -5,540 (-129円)
46期(〜4/12)  6,069  422,080  2,996 (70円)   13,541 (320円)
合計                    18,326 (429円)  -2,491 (-55円)

収益計:14,646
分配金:15,264 (360円)
収支:-618

146億稼いで、152億分配して、6億の赤字。
ほぼトントン。
第45期が震災直後だから、評価損益も大きくマイナスになってる。
債券と言えども売られたってのが良く解る。
口数も45期からマイナスになってるから、信託で買ってる債券の価格も下落して、この信託自体も解約が増えたってことだ。

前回よりはかなり良くなってるとは言え、相変わらず売買損益(評価損)が毎期マイナスって傾向は変わらないな。
それでも受取る配当金は70円は毎期キープしている。


微妙だな〜

ピムコのハイ・イールドの時は赤字になるにつれて受取る分配金がどんどん減ってった(運用資産の外部流出が増えて収益力が減ってった)けど、これはまだ毎月の分配金60円以上は受取り配当があるんだよ。
ピムコみたいなひどい内容だと解約ってなるけど、こっちはそれなりに頑張ってはいるからなぁ。

でも最新の基準価額は既に5,697円。
6000円から5%の下落。
震災直後には基準価額5500円を割込んでたとは言え、ちょっとな〜。

資源、穀物価格高騰->物価の上昇->インフレ懸念->金融引締め(金利上昇)->債券下落

ってスパイラルはまだかなり続きそうな気はするよな。


中身はブラジルとトルコと高金利通貨国債券だ。
高金利とは言え、今の流れで行くとさらに引き締める傾向にあるからな。

うーん、ものすごく長い目で見るか?、それともやっぱりちょっと手を引いた方が良いのかも。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「世界銀行債券ファンド(ワールドサポーター)」運用報告書キター さむのほげほげなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる